So-net無料ブログ作成
検索選択

海上自衛隊呉地方隊展示訓練 「護衛艦はたかぜ」 [旅行]

海上自衛隊呉地方隊による2011年度展示訓練に抽選葉書を出したところ
運良く当選しました。
乗艦希望場所として申し込んだのは和歌山下津港の分。
他にも大阪、神戸、淡路があったけど、なんとなく和歌山のほうが倍率が良さそうな気がしたので。

当日の大失敗。
和歌山港付近に有料駐車場がないため、JR和歌山駅近くの駐車場に停めて
シャトルバスに乗って乗艦場所まで移動したら、接岸場所を駐車場にしてた。orz
ちゃんと広報に確認を取るべきだったと反省。

で、乗艦30分位前に到着。抽選で当たったのはDDG-イナイチ171「護衛艦はたかぜ」。
P1020694.jpg


前方にはもう一隻「訓練支援艦てんりゅう」がおりました。
P1020701.jpg

艦内はかなり自由に移動ができ、艦橋や機関室、食堂なども見学が可能で
隊員の方から「見られるとまずいものは全て隠していますので写真撮影はOKですよ」とのことでした。
艦橋には「海上自衛隊にはまだ2基しか導入されていない最新鋭のレーダー」というのがあったのですが
「多機能過ぎてよく故障する」とも説明され、一緒に苦笑い。

兵器の説明。
P1020706.jpg
あすろっくらんちゃー。

総員離艦安全守則
P1020847.jpg
水中爆発及びサメに注意せよ。

12:15 和歌山港を出港し、天気も良く風も穏やかで快適なクルーズ。
P1020739.jpg
艦の前方には豪華客船飛鳥が。

14:00 洲本沖に到着し展示訓練開始。
隊列を組み
P1020768.jpg


5インチ砲から空砲を発射。
P1020777.jpg

間近だったのですごい迫力。

あとはヘリやら飛行艇やらが飛んできましたがまともに写っておりません。orz

最後には隊列を解き、帰港の途へ。
P1020818.jpg


やっぱりコンデジだと画像がイマイチだなあ。
一眼デジカメにバズーカで発射望遠レンズで撮影してる人がいるのも納得。

和歌山港に戻ってきた時に、丁度南海フェリーが出港するとのことで時間調整のために
潜水艦おやしお」の廻りをぐるりと一周してくれました。
P1020841.jpg


最後に。
自衛隊の人達は皆親切で礼儀正しく、とても統制が取れていました。
厳しい訓練をされている多くの自衛隊員によって日本が守られていることに感謝をしたいと思います。



より大きな地図で 2011.09.24 海上自衛隊 呉地方隊 展示訓練 を表示





帰省 [旅行]

今年の帰省は内容が盛りだくさんでした。
ギネスにも載ったMEGASTARを見て、
岡田紅陽の「湖畔の春」で有名な精進湖からの富士山を見て、雁坂トンネルを抜け、
奥秩父のダムを見学してダムカードを貰い、
全線舗装以前(10年以上前)にビビッて全線走破を断念した広河原逆川林道を走破し、
サイボクハムで焼きレバーを食べ、鎌北湖を見学。(順不同)
そして今回の帰省でメインと考えていた陸上自衛隊広報センター航空自衛隊浜松広報館を見学。
これで陸・海・空を全て制覇!
ついでに言えば市ヶ谷の防衛庁で仕事をしていた時に市ケ谷記念館(東京裁判や三島事件で有名)や地下の防空壕を見学したこともあります。

ただ、今回麺王の太肉麺が食べられなかったことが悔やまれる。

さて、次の目玉は呉地方隊展示訓練
当たるといいなあ。




続きを読む


呉へ [旅行]

大和ミュージアムに行きたくなり、呉へ行く。
クレイトンベイホテルの一泊素泊り一万円プランを利用したのだが
これがうちの旅行スタイルにピッタリだった。
夕食朝食ともに旅行先のおいしいお店を探して食べたいし、布団ぐらい自分達で敷きますし。
至れり尽くせりも良いけど、こっちのほうが落ち着いて過ごせ気がス。

大和ミュージアム
P1020331.jpg
予想以上の内容でした。
あれは丸一日掛けても廻りきれない位内容が濃すぎた。
続けて鉄のくじら館にも行ったけど、こちらも濃すぎ。

帰路は朝一番のフェリーに乗って松山へ
P1020359.jpg


呉中央桟橋ターミナルは海上自衛隊の呉基地の脇。
P1020355.jpg


潜水艦も見れました。

松山からは四国を横断。近畿地方の山より雄大で綺麗ですね。
今度は四国に旅行したいなあ。





見に行ってきました [旅行]

行ったのは帰省からの帰り、年末の30日。
P1020197.jpg


P1020178.jpg
なんかモクモクと水蒸気が。
おかげでガンダム股間足の間をくぐる時は水滴が垂れてくる。

さて、静岡での展示はもう終わり。
あとは各地を転々とするらしいけど、関西の大地には立つのかしら?




タグ:ガンダム

MACAU 街角 [旅行]

早朝に散歩をしていたら
P1010832.jpg
佐藤工業?
ググッたら名古屋の解体屋さんみたい。

こちらはGuia Fortress近くの路地。
P1010824.jpg


こちらはMonte fort近くの路地。
P1010665.jpg

建物はとても古くなにか不安定なのに道路にはゴミがほとんど落ちていません。
とても綺麗な街角です。
路地裏マニアとしては大変満足。





Hong Kong [旅行]

たまたま通り掛かったこの建物に、
P1010801.jpg


室外機を取り付けている人がいました。
P1010802.jpg

P1010803.jpg

P1010804.jpg

P1010805.jpg

しかし架台はどうやって取り付けているのだろう?






MACAU [旅行]

只今マカオ滞在中。
P101061600.jpg


中国マネーの力を肌で感じますね。
とにかく街は活気に溢れてます。
P1010626.jpg

街の定食屋さんなんかも24時間開いていて料理もとてもおいしいです。
メニューはさっぱり読めませんが。
P1010595.jpg

P1010598.jpg

P1010599.jpg

P1010600.jpg







タグ:マカオ Macau

Copenhagen, Denmark [旅行]

昨日の夕方、ブダペストからコペンハーゲンへ移動。
本日の午後便で日本に帰国予定。
やっとパンとチーズの生活から開放される!
いや、おいしいんだけどね。





Budapest, Hungary [旅行]

今日はハンガリーへ移動するが、午前中は時間調整のためにAarhus市内を観光。
Den Gamle Byという古い街並みを再現しているOpen Air Museumへ行ったら
nya.JPG
子猫発見 (・∀・)
モフり倒しました。

AarhusからBudapestまでは直行便が無いので某企業のプライベートジェットで移動。
Private Jet.JPG
ハンガリー到着の際のImmigrationは完全スルーでJRの無人駅並。
二度と出来ない貴重な経験だらけでした。

Budapestのホテルにチェックインし、近所で行われているX'masバザールへ行ってみる。
X'masバザール.JPG

いろいろ散策してかわいいタイルを発見したのでおみやげに購入。
タイル.JPG

Budapestの王宮を窓から眺めながら就寝。
Interconti.JPG
贅沢だね。








Aarhus, Denmark [旅行]

デンマーク2日目。
丸一日かけて工場視察を行い、Aarhusのホテルにチェックイン。
到着が夕方だったので夕食までの時間Arhus Stationの周りをうろうろする。
Arhus Station.JPG

街中は日本みたいに街灯が煌々と光っている訳ではないので暗いですね。
ただ電柱が無く街灯や信号が細いワイヤーで吊ってあるだけなので景観が美しいです。


そういえば街中の自転車率が非常に高く、手信号で曲がっていく姿に驚きました。
自転車屋にNISHIKIブランドの自転車がありましたが、
日本とはもう関係ないのかな?
NISHIKI.JPG






Frisfolt, Denmark [旅行]

飛行機.JPG

某グローバル企業の工場視察でデンマークに来ています。

初日は某企業のゲストハウス。
ゲストハウス2.JPG

室内は豪華で音響機器はBang & Olufsenだったり家具類はArne Jacobsenだったり椅子がエッグチェアだったり、も~おしゃれで大変。

移動の道中に見える民家が普通に建ってるだけなのに洒落て見えるのはどういう訳だ?
民家.JPG




ホテル中の島 [旅行]

仕事が一段楽した4月上旬、家族でホテル中の島へ。
釣りができるということでホテル浦島と迷ったけど、中の島のほうがなんとなく口コミが良かったんで。


続きを読む


長生の湯 [旅行]

土日に那智・勝浦方面へ旅行しました。

以前立ち寄り、ひなびた感じがとても気に入った「天然温泉 長生の湯」へ朝風呂を入浴しに行く。

IMG_1938.jpg


もみじの若葉、散りつつある桜を天然温泉の露天風呂に入浴しながら見れました。
ものすごく贅沢な気分。

休憩所のテラスからも桜が見えました。

IMG_1937.jpg


こんどは紅葉の時期に行きたいな。




長生の湯






ナガシマスパーランド [旅行]

連休前にナガシマスパーランドへ行ってきました。
近畿道~名阪国道~伊勢湾岸道路で3時間位。

悠遊タイムという宿泊プランで行ったのですが、連休前ということでガラガラ!
乗り放題なんでいろいろ乗れましたがその中で定番のティーカップに乗ろうとしたら、うちの子は「こんなん乗りたくなかった」とか生意気言ってたくせに乗った後はえらくお気に入りに。
結局3回は乗りました。
パパは久しぶりに絶叫系のフリーフォールに乗ったら幽体離脱寸前。エクトプラズム吐きそうですた。

遊園地で遊んだ後はホテルナガシマへ。
シンプルな部屋でしたが立派な内風呂が付いてる!
うちの風呂より立派だ...orz
しかしここは有名な長島温泉。
湯あみの島というものがある。
立派な内風呂は放っておいて早速行ってみると...
超ビックリ!
その辺にあるスーパー銭湯なんか目じゃない!
とにかく大きいし、景色は綺麗だし、かけ流しの仕方がうまい。
浴槽の縁から満遍なく湯が流れていく。
これは平行が綺麗に取られていないと流れが偏るから難しいと思うんだけど。
湯量は1万t/日とのこと。
夕方、深夜、早朝と3回入ったけどほぼ貸切状態。やっぱ休みをずらすと良いねぇ。
そして夕食、朝食ともにバイキング。
実はバイキングはあまり期待してはいなかった。
いままで食べたことのあるバイキングで美味しかったことはほとんど無い。
(不味いという訳でもないが)
しかしこれが期待以上に美味かった。

そして...
ホテルマンの対応全てにおいて非常に気持ちが良かった。
食事中に子供がお腹いっぱいで寝てしまったのだが、冷えないようにわざわざ大きなタオルを持ってきて頂いた。
ちょっとした言葉使い、行動に心がこもってるように思えました。

もう一度行きたくなりました。

ホテルナガシマ



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。