So-net無料ブログ作成
検索選択

General Motors Driving Cycle [車]

アイドリング及び低回転高負荷時のエンジン振動が激しくなり、いろいろ補器類を交換した結果
最終的にはNo.1プラグコードのリークが発生原因と判明。
車検時の取り付けミスか単純に製品不良だったのかは、取替時にぶっちぎってしまった今となっては判らないw

補器類交換も無駄ではなく、一箇所変える毎にエンジンが安定していったのが分かる。
また、今回の不良によりDashCommandでしつこく監視した結果、サーモスタット不良によるオーバークール状態が少なくとも3~4年続いていたことが分かった。
まあ、無駄ではなかったということにしておいてやろう。<自分に言い聞かせてみる。

で、本題。
System Monitoringの項目がincompleteのままだったりする場合がある。
completeとするにはどうすれば良いのか調べたら,
手順があるとのことで忘備禄として以下のサイトよりコピペ。
http://www.obdii.com/drivecycle.html

General Motors Driving Cycle

A complete driving cycle should perform diagnostics on all systems. A complete driving cycle can be done in under fifteen minutes.

To perform an OBDII Driving cycle do the following:

1 Cold Start. In order to be classified as a cold start the engine coolant temperature must be below 50C (122F) and within 6C (11F) of the ambient air temperature at startup. Do not leave the key on prior to the cold start or the heated oxygen sensor diagnostic may not run.
2 Idle. The engine must be run for two and a half minutes with the air conditioner on and rear defroster on. The more electrical load you can apply the better. This will test the O2 heater, Passive Air, Purge "No Flow", Misfire and if closed loop is achieved, Fuel Trim.
3 Accelerate. Turn off the air conditioner and all the other loads and apply half throttle until 88km/hr (55mph) is reached. During this time the Misfire, Fuel Trim, and Purge Flow diagnostics will be performed.
4 Hold Steady Speed. Hold a steady speed of 88km/hr (55mph) for 3 minutes. During this time the O2 response, air Intrusive, EGR, Purge, Misfire, and Fuel Trim diagnostics will be performed.
5 Decelerate. Let off the accelerator pedal. Do not shift, touch the brake or clutch. It is important to let the vehicle coast along gradually slowing down to 32km/hr (20 mph). During this time the EGR, Purge and Fuel Trim diagnostics will be performed.
6 Accelerate. Accelerate at 3/4 throttle until 88-96 km/hr (55-60mph). This will perform the same diagnostics as in step 3.
7 Hold Steady Speed. Hold a steady speed of 88km/hr (55mph) for five minutes. During this time, in addition to the diagnostics performed in step 4, the catalyst monitor diagnostics will be performed. If the catalyst is marginal or the battery has been disconnected, it may take 5 complete driving cycles to determine the state of the catalyst.
8 Decelerate. This will perform the same diagnostics as in step 5. Again, don't press the clutch or brakes or shift gears.
Reprinted on OBDII web site courtesy of General Motors Corporation
 General Motors Corporation

別に表もあったんだけど、擦れて読みにくいので
自分的にパッと分かりやすくなるように作成し直して見た。
Drive Cycle2.png

96km/hで5分間走れとか、空いた高速でしか走るしかないのか...





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。